顔のシミ予防と対策について

20代までの若い時は、シミとは無縁だと思っていましたが、30代になり気がつけば顔にシミができていることに気づきました。
こんなシミあったかな、と最初は思っていたものの、小さなシミはファンデーションで隠せるのでそれほど気にとめていませんでした。

しかし数年たつとシミは徐々に濃く、大きくなっているではありませんか。
子育てに追われて自分のスキンケアを怠っていて、久しぶりに自分の顔をまじまじと見た時にショックでした。
そして自分の顔ながら、老けたなぁ、と率直に思いました。

出来てしまったシミは消えないかもしれない、と思いつつ、ビタミン系のサプリを飲んだり、口コミ評価の高いサプリを色々試しています。
どれも効果を即実感できた、というものはありませんが、今の段階だと新たなシミを作らないことが一番のケアかもしれない、と思っています。
そのため、どんなに短時間でも外に出るときは日焼け止めクリームを塗るようになりました。

屋根が付いている洗濯物干し場でも日焼け止めを塗ってから出るようにし、化粧水も美白系のものに変えました。
しかし子供もまだ小さく、日中は外で遊ぶ時間が長いです。
完全に日焼けやシミ防止をすることはできなくても、自分のできる範囲で対策をとることにしました。

しかし20代から30代はこうも変化があるとは思いませんでした。妊娠、出産を経験したのも関係があるかもしれません。
10年前の自分に戻って、もっとスキンケアをするように忠告したいくらいです。